お問い合わせ

桜の会

初動を誤れば、子どもと会うことが難しくなる可能性が高まります。
最悪の場合、一生会えなくなる可能性さえあります。

当会の経験上、弁護士に相談するまえに、自身も知識を得ることが重要です。
子どもを連れ去られた、身に覚えのないDVをでっち上げられた、離婚が成立するまで子どもとは会わせないと言われている、など当事者が経験することにはいくつかの共通点かまあります。
情報は重要な武器になります。

当会は連れ去りの厳罰化を目指し、告訴受理を多数成功させ、世論を動かすために、主に街頭演説を行っております。

ご相談ご希望の方はsakura-085@sakura-085.club、遠慮なくお問い合わせください。

One thought on “お問い合わせ
  1. 初めまして、こんにちは。
    この様な団体がある事を初めて知りました。
    私は20年以上前にある日突然、元嫁に息子を連れ去られて離婚前も、それ以降も現在に至るまで一度も子供と会うことが出来ずにいます。
    離婚そのものの経緯はとても長くなるので、詳細には今回は書きませんが(ご要望があれば長文になりますが、書いても構いません)とても納得のいくものではありませんでした。
    一方的に子供を連れて家を出て、お金を持ち逃げして元義実家に帰り、離婚理由もハッキリせずに話し合いも無く裁判まで行きましたが、裁判官の脅しの様な発言もあり(離婚を認めなければこんな判決を出すぞ!的な)私は心底疲れ切っていて、まともな判断の出来ないまま「性格の不一致」として「和解」と言う形で離婚に至りました。
    当時はまだ携帯電話がやっと出てきた位の頃で、私に法的な知識もなく、今となっては納得のいかない事だらけです。
    只、本来なら「和解」なので「離婚協議書」の話があるはずですが何の連絡も無く、従って「養育費」の取り決めも無く、一切音信不通、一度も「養育費」は払ってません。
    と言うか何の取り決めもしてないので払いようもありませんし、盗んだお金の返金も、謝罪も何もありません。
    今は再婚して今嫁との間に子供もいますが、正直「息子に会いたい」気持ちは今でも変わりません。
    私の中では当時3歳だった息子のままなのです。
    長々と失礼しました。
    今後、当会を応援させて頂き、私の様な苦しむ人間が一人でもいなくなればと思いコメントをさせて頂きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。