お問い合わせ(Contact)  

日本語English

桜の会

初動を誤れば、子どもと会うことが難しくなる可能性が高まります。
最悪の場合、一生会えなくなる可能性さえあります。

当会の経験上、弁護士に相談するまえに、自身も知識を得ることが重要です。
子どもを連れ去られた、身に覚えのないDVをでっち上げられた、離婚が成立するまで子どもとは会わせないと言われている、など当事者が経験することにはいくつかの共通点があります。
情報は重要な武器になります。

現在、共同親権/共同養育の法改正を求め世論を動かすために、主に街頭演説を行っております。また、当会は併せて連れ去りの厳罰化を目指し、告訴受理を多数成功させております。

ご相談ご希望の方は以下のメールフォームよりご遠慮なくお問い合わせください。

※当会は勧誘などは一切ございません

SAKURA CLUB

If you make a mistake on the very first motion, it will be difficult to see your child(ren) again.

In the worst case, it is possible that you will never see your child(ren) again for the rest of your life.

It is important for you to obtain knowledge before taking counsel with a lawyer.

There are some common points with your child(ren) being abducted, domestic violence of which you know nothing about, not being able to see your child(ren) until the divorce is legally granted, and so on, which you might have experienced.
Knowledge will become your advantage.

We set out toughening the law on child abduction and our indictments were successfully accepted. At the moment, we focus on making speeches on the street to mobilise public opinion in order to call for reform of law on joint custody and co-parenting.

    お名前必須
    メールアドレス必須
    お電話番号任意
    お住まいの地域(都道府県まで)任意
    お問い合わせ内容必須

    個人情報の取扱いについて、同意の上送信します。

    One thought on “お問い合わせ(Contact)  
    1. 初めまして、こんにちは。
      この様な団体がある事を初めて知りました。
      私は20年以上前にある日突然、元嫁に息子を連れ去られて離婚前も、それ以降も現在に至るまで一度も子供と会うことが出来ずにいます。
      離婚そのものの経緯はとても長くなるので、詳細には今回は書きませんが(ご要望があれば長文になりますが、書いても構いません)とても納得のいくものではありませんでした。
      一方的に子供を連れて家を出て、お金を持ち逃げして元義実家に帰り、離婚理由もハッキリせずに話し合いも無く裁判まで行きましたが、裁判官の脅しの様な発言もあり(離婚を認めなければこんな判決を出すぞ!的な)私は心底疲れ切っていて、まともな判断の出来ないまま「性格の不一致」として「和解」と言う形で離婚に至りました。
      当時はまだ携帯電話がやっと出てきた位の頃で、私に法的な知識もなく、今となっては納得のいかない事だらけです。
      只、本来なら「和解」なので「離婚協議書」の話があるはずですが何の連絡も無く、従って「養育費」の取り決めも無く、一切音信不通、一度も「養育費」は払ってません。
      と言うか何の取り決めもしてないので払いようもありませんし、盗んだお金の返金も、謝罪も何もありません。
      今は再婚して今嫁との間に子供もいますが、正直「息子に会いたい」気持ちは今でも変わりません。
      私の中では当時3歳だった息子のままなのです。
      長々と失礼しました。
      今後、当会を応援させて頂き、私の様な苦しむ人間が一人でもいなくなればと思いコメントをさせて頂きました。

      1. 応援のコメントありがとうございます。大変励みになります。
        HP更新が滞っておりご返信が遅れまして誠に申し訳ございません。
        当会員以外にも、活動に参加している人の中にはまさに神戸様と同じ境遇の人が沢山おります。
        親子断絶を無くすために桜の会はこれからも様々な角度から全力で活動を続けてまいります。

    2. 当事者の母親です。夫に子供達を拉致され、家に帰れなくさせら、1年近く子供達に会うことも話すこともできてません。
      桜の会の皆様の活動には大変感謝しています。声を上げるのはとても勇気がいります。特に、一部猛烈な反対派がいる共同親権については。
      Youtubeで活動の様子をいくつか拝見しました。お忙しい中、ほんとにこういった活動をされていることは、今後の日本を動かす大きな力になると思うし、応援していきたいです。
      ただ、一つとても気になることがありました。当事者としては怒りがいっぱいなのは、同感なのですが、それを一般の人の前ではあまり出さない方がいいと思います。関係がない、と思ってる人からすると、一見、怖い集団に見えてしまいます。すごくマイナスです。一般に訴えるためには、ある程度ソフトにアピールする必要があると思います。言う内容はしつかりと、でも、あまり声を荒げたり、オラオラしては正直、逆効果だと思います。何の話か分からなくて様子だけ見ていると、正直、怖いと感じる部分がいくつもありました。一人でも多くの国民に周知するには、怖がらせてはダメです。私も当事者なので怒りはものすごく分かります。でも、一般のは人の心に届けるには、その怒りにワンクッションおいてアピールした方がいいと思います。冷静さも必要です。国を相手に発言するなら、怒りを全面に出していいと思います。でも、まずは知ってもらう、興味を持ってもらうためには、怖がらせてはいけません。近寄りたいと思うような雰囲気も大事です。男性当事者が多いので、強くなるのも分かります。でも、せっかくの活動ですので、有意義にしていただきたく、感想をお伝えさせていただきました。
      応援しています。

      1. 鈴木様
        応援のコメントありがとうございます。
        HP更新が滞っておりご返信が遅れまして誠に申し訳ございません。
        貴重なご意見を頂きありがとうごいます。
        桜の会はこれからも様々な角度から、全国での活動を全力で続けてまいります。
        お近くで活動があるときは是非ご参加頂ければ幸いです。会員以外にも女性当事者、一般の女性も参加しております。

    3. 恥ずかしながら、同じ大阪でこの様な団体を知る機会がありませんでした。

      連れ去りが許せません。

      ツイッターでは勝手にフォローさせて頂きましたが、痛みを共感して頂きたく思っております。

    4. コメントありがとうございます。
      HPの更新が滞っておりご返信が遅くなり申し訳ございません。
      Twitterのフォローありがとうございます。
      桜の会はこれからも全力で活動を続けて参ります。お近くで活動がある際は是非お気軽にご参加いただけると幸いです。会員だけでは無く一般の方にも沢山ご参加頂いております。

    5. 昨日飯田橋の街頭演説を偶然見た者です。
      日本の法運営の実情や、それによって困難を抱える親・子が多いことを知りました。また共同親権の考え方を調べてみたところ、単独親権よりも好ましいようにも感じました。
      こうした運動が世の中に認知され、共同親権へと日本が変わっていくことを、親や子双方のためにも願います。

      恐縮なのですが、より効果的な街頭演説になればと思い、一点だけ、実施する時間帯について次のような工夫をされては如何かと思います;
      実際に、子がいて連れ去り等をしようと考えている親や、そういう被害・加害をした人たちは、生活実態として勤務している方が多いのではないかと思います。また、家に子一人残すわけにもいかないので、どこかに預けていらっしゃる場合も多いのではと思います。
      そうしたことを考えますと、実施されていたのが16時位だったかと思いますが、18時台とか、帰宅時間帯や子どもを塾等に送り迎えする時間帯の方が、より訴求力があるのではないかと思いました(朝、移動者が多くなる時間帯は、音量的に難しいと思うので)。

      主張は社会にとって価値のある内容ですし、多くの人が立ち止まり考えてもいい内容かと思います。
      家族の在り方をより大切にできる人が増えることを願っており、先日の街頭演説で心動かされましたので、コメントさせて頂きました。

      1. K様 ご返信がおそくなりました。
        貴重なご意見を頂戴しましてありがとうございます。活動内容にご理解頂きましたこと、大変感謝しております。この問題の当事者だけではなく一般の方のご支援が非常に重要だと痛感しております。
        現在は活動メンバーや道路使用許可の都合なので、週末13時~17時頃の活動が主ですが、平日夜間の帰宅時間帯などにも活動している事もあります。
        我々の活動はどなたでも参加自由なので、多くの方にご参加していただき更に世に周知できるよう精進してまいります。
        ~「子どもファースト」子供を守る活動~

    6. 私も投稿者さんと同じようなことが起こりしました。
      離婚後、子供達と会えず、離婚条件の約束を守って貰えず元妻を訴えました。裁判所の前で活動されていてその時このような方がいらっしゃると知りました。もっと早くお会いしたかったです。
      逆風ばかりだと思いますが頑張って頂きたいです。

      1. 俊様
        応援のコメント頂きまして誠にありがとうございます。
        遅いなんて事はないですよ。
        私たちは、自分たちの子どもの将来まで、考えて活動しております。
        子どもが大人になった時に同じ苦しみを味合わせてはいけないと思い、様々な法改正と、社会を変える為の周知活動を行なっております。

        是非、ご協力頂けましたら幸いです。〜チルドレンファースト〜

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。