月刊「hanada」

月刊「hanada」

愛する我が子のため、子どもの人権を守るため、ハンストを行っているヴィンセント・フィショ氏。「実子誘拐」され、親子断絶にあっている被害者は日本国内にたくさんいます。圧力を気にしてこの問題を取り上げないのなら、メディア失格です!
□『実子誘拐ビジネスの闇』→amzn.to/3rkjrWM

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA