1. HOME
  2. 街宣活動
  3. 熊本県
  4. 【告知】5/14(日) 熊本県/下通りアーケード 周知活動

【告知】5/14(日) 熊本県/下通りアーケード 周知活動

桜の会は、原則共同親権・共同監護への法改正を目指して日本全国で街宣活動を実施しています。

現在の日本では、離婚後の親権者は一方の親にしなければならない、つまり、離婚するためには、ひとり親になることが絶対条件なのです。 (民法第819条で定められています。)
また、大変恐ろしいことに現在の単独親権制度のもとでは、勝手な親のエゴで親権を奪い合うことがあまりにも多く、親権争いを有利にするために「こどもの連れ去り」(いわゆる実子誘拐)が今も日本のどこかで起こっています。
また、こどもを連れ去られた当事者においては、世間から「DV加害者」や「育児放棄」などの濡れ衣を着せられ、たとえ自分に非がなかったとしても泣き寝入りをするしかない状況もあります。

この日本の単独親権制度、諸外国では「人権侵害」とされているもので絶対に変えなければなりませんが、まだまだ周知が足りていないのが現状です。

親子断絶の当事者の方はもちろん、テレビ・ラジオ・雑誌・ネットメディア、Youtuberなど各種媒体の方、パパママ親子、じぃじばぁば!賛同者の方、共同親権について深く知りたい方もぜひご参加ください!
これから日本を支えていく子どもたちのために、親である私たちが、いま法律を・社会を変えていきましょう。

日時
時間 11:00 〜  16:00
場所 下通りアーケード
このページのURLをコピー

下通りアーケードのMAP

今後の街宣活動

| 熊本県

Translate »