1. HOME
  2. 特集
  3. 子連れ去り外交問題化(2021年12月16日読売新聞)

SPECIAL

特集

子連れ去り外交問題化(2021年12月16日読売新聞)

イタリア人男性は主張する。「子どもと会わせないのは誘拐行為だ」

日本人との国際結婚などの破綻に伴い、子どもを不当に連れ去られたと訴える外国人が後を絶たない。子どもを一方の親に会わせない状態は、欧米主要国などで犯罪行為とみなされる。日本に法改正を求める外交問題にも発展している。(国際部 佐藤友紀)

PDF記事を参照ください。

Translate »